こんにちは、はせぽよです!

今回は女優の京唄子さんが亡くなったとの知らせを受けて

京唄子さんの死因や

元旦那や結婚遍歴について注目していきたいと思います!

女優としての経歴についても

プロフィールと一緒に迫っていきたいと思います!

スポンサーリンク


京唄子のプロフィール・経歴

20081209152742

京 唄子(きょう うたこ)

生年月日:1927年7月12日(享年89歳)

本名:鵜島ウタ子

出身:京都府京都市

所属事務所:さち子プロ

職業:女優・漫才師

 

89際まで生きるってすごいな〜って思います。

僕はあんまり長生きしたくない派なんでほんとにすごいって思います!

山あり谷あり波乱万丈な人生だったのかな

なんて思ったりするのは僕だけでしょうか?

 

京唄子さんは1945年、宮城千賀子の劇団「なでしこ劇団」に入り、京町唄子の名で舞台女優となる。

その後、いくつかの一座を転々とし、1956年に鳳啓助とコンビ「唄子・啓助」を結成して漫才を始める。

 

女優としての経歴は有名どころをピックアップすると

これは皆さんご存知おなじみの

「渡る世間は鬼ばかり」本間常子役ですね!

あとは、「遠山の金さん」「水戸黄門」

NHK「連続テレビ小説」シリーズなど

数多くの名作に出演されてます!

 

ほんとに日本を代表する女優さんって感じです。

ここまでしらべてみてより一層波乱万丈な人生を思わせてくれます。

日本のテレビ業界の酸いも甘いも知り尽くしてそうな…。

 

他にもバラエティ番組もいくつか看板で持っており

国民、テレビ業界に愛されていたんだなあと感じます。

 

京唄子の死因は?

k-et-170407-kyouutako-P2005041200218700-w500_0

スポンサーリンク


京唄子さんが亡くなったとの知らせを受けて

いくつかニュースを読みました。

しかし、どのニュースも89歳で亡くなったとしか

書かれていないんですよね。

なので、正確な死因はわからないのですが

89歳という高齢ですから天寿を全うされて

老衰だったのかもしれませんね。

また肺炎や心不全など急性の病気だったかもしれません…

 

生前京唄子さんは

頚椎圧迫症と腰椎圧迫骨折

また複数の胃潰瘍を発症しており
非常に苦しんだといいます。

その病気は治っているはずですが、

そういった苦しみがないまま

亡くなられたことを祈るばかりです。

 

スポンサードリンク


 

元旦那や結婚遍歴がヤバい!

hqdefault

京唄子さん実は4度の結婚をされているようです。

まずは俳優の浪花五郎さんと結婚するが5年で離婚。

2度目の結婚はコンビを組んでいた鳳啓助さんと結婚。1965年に離婚。

3度目の結婚は三田マサルさん。

僕はこの三田マサルさんとの結婚がめちゃくちゃヤバいと思うんですよね!

なんと三田マサルさんは二人目の旦那さんである鳳啓助さんの実の弟なんです!

実の弟なんです!!!!(大事なんで2回言っちゃいました…)

 

さすがに元旦那の弟と結婚します!?!?

これは勘ぐっちゃいますよ。僕勘ぐっちゃいます。

もしかして被ってたんじゃ…

影での浮気を疑っちゃう遍歴ですよね。

 

四人目の旦那さんは一般の方で、この方が最後の旦那さんです。

 

最後までご覧いただきありがとうございます♪

スポンサーリンク