こんにちは、はせぽよです!

 

今回は、広島のプロバスケットボールチーム
広島ライトニングの運営をする
「株式会社広島プロバスケットボール」が
破産申請を開始したということで
代表者の中島健太氏について
調査していきたいと思います。

 

気になる年齢や経歴
今回の破産の理由について調査して
いきたいと思います!

 

まずはプロフィールからどうぞ!

スポンサーリンク


中島健太の年齢は?経歴も調査!

DSCF4818-580x435

中島健太
生年月日:1985年12月30日(31歳)
出身地:広島県
身長:168cm
体重:68kg

経歴:
AYAGAOKA MBC
三和中学校
広陵高校
広島経済大学
2004 国体成年男子
2007-2008 bjリーグ東京Apache 練習生
2008-2009 bjリーグ東京Apache 練習生
2008-2009 米IBL Japan Tornadoes
2009-2010 米IBL Voncouver Volcanoes(プレーオフ進出)
2010-2011 米IBL Voncouver Volcanoes(優勝)
2011-2012 米IBL Voncouver Volcanoes(プレーオフ進出3位)
2013 広島ライトニング創設
2014-2015 bjチャレンジリーグ参加
2015-2016 bjリーグ参加
2016 全コーチ・選手契約解除
2017 (株)広島プロバスケットボール破産

 

中島健太さんは
元プロバスケットボール選手で
現在は(株)広島プロバスケットボール
の代表者です!

1985年生まれの現在31歳です。

中島さんは単身アメリカに渡り
選手として学んだバスケの
魅力、技術、文化、アメリカの
チーム運営や選手の育成方法を
日本でも伝えたいと思い
帰国後2013年広島ライトニングを設立。

2014年度には
bjリーグ(Basketball Japan League)
の下部組織bjチャレンジリーグに参加。
翌年にはチャレンジリーグでの成績を
評価されbjリーグに参加する。

その後、
ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボール・リーグ(JPBL)へ参加申請した。
JPBLの主導団体は県協会の支援文書の
提出を条件として参加を認める。
しかし、県協会はそれを拒否した。

この理由には、実は広島を拠点とする
プロバスチームがもう一つあることが
大きく関わってくる。

広島にはドラゴンフライズという
チームが存在し、県協会としては
広島の経済規模ではプロ球団
2チームの共存は不可能である
と判断し、支援文書提出を拒否
したというわけである。

ライトニング側は提訴するなどしたが
結果として認められず、あえなく
参加はできなかった。

 

スポンサードリンク


破産の理由は?

Ffq-Ltbc_400x400

スポンサーリンク


大きな理由としては運営難が
あげられるだろう。

事実、主力選手数名の退団に
JPBLへの参加が不可能だったこと
も重なって、2015年度の戦績は
1勝51敗という結果に終わっている。

ちょっとこれでは経営が
うまくいくわけないですよね〜
弱小もいいところですね・・・。

その結果2016年4月には
コーチ、選手ともに全員
契約解除をすることに。

事実上のチーム凍結である。

そして今回の破産申請となった。
負債額は現在調査中だが
昨年から活動を行なっていないなど
収入源がないに等しい状況で
契約解除に際して払う金額等も
相当な額になっていると考えたほうがいいだろう。

 

 

まとめ

 

広島ライトニング運営の
広島プロバスケットボール株式会社に
注目して来ました!

代表の中島選手は単身でアメリカでの
選手活動を経て、日本の未来を考え
チーム設立をするなど熱意のある人
出会っただけに残念でなりません。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク