こんにちは、はせぽよです!

 

今回は、インターステラテクノロジズの
社長稲川貴大さんに注目していきます!

 

稲川さんが社長を務める
インターステラテクノロジズ(以下IST)は
ホリエモンが資金を提供して行う
民間の小型ロケットの打ち上げ事業です。

今回稲川さんに注目したわけは
ISTが今月29日にとうとう
小型ロケットMOMOの打ち上げを
行うということで社長の稲川貴大って
どんな人なのか気になったからです!

 

稲川さんのwiki風プロフィールに
経歴や年収などを調査していきたいと思います!

 

それでは稲川貴大さんのwiki風プロフィールから見ていきましょう!

 

スポンサーリンク


稲川貴大のwiki風プロフィール!経歴は?

プロフィール

スポンサーリンク


稲川貴大
生年月日:1987年2月28日(30歳)
出身地:埼玉県越谷市
職業:インターステラテクノロジズ社長

 

誕生日に関しては公式に発表されてないものの
ツイッターでは誕生日ケーキをもらったことを
投稿したりしていたのでほぼ間違いないでしょう!


 

経歴

1987年:埼玉県越谷市に生まれる
2005年:埼玉県立浦和高等学校 卒業
2010年:東京工業大学 機械物理工学専攻 卒業
2013年:東京工業大学大学院 機械物理工学専攻 卒業

2013年4月からインターステラテクノロジズに入社し
代表取締役社長を勤めています。

 


稲川さんはインターステラテクノロジズ(IST)
の社長ですが、まずはISTについて
紹介しますね!

ISTの母体はSNS株式会社(指紋認証システムの略)
というところで、2013年にロケット開発事業で
インターステラテクノロジズを子会社として
設立。
2016年には吸収合併し、
インターステラテクノロジズ(株)を設立。

このロケット開発事業は
「なつのロケット団」
という名義で元ライブドア社長だった
堀江貴文がスポンサーとして
すたーとさせたのがきっかけである。
2013年には大学院を卒業したばかりで
他の企業に就職が決まっていた
稲川さんを引き抜き代表に据える
という荒技も。笑
相当な期待を背負って
まさかの代表抜擢だったのですね!
よほど有望な人材だったのでしょう!

稲川貴大の年収は??

稲川さんの年収はどれくらいなんでしょう?

 

年収を調査してもさすがにでてきません。笑

インターステラテクノロジズは9000万円の
資本金からなる株式会社で
取り組むロケット事業は1機1〜5億円の
ロケットを打ち上げる事業。

 

そして人類の希望と夢を背負って
取り組まれていますね。

そんな事業のトップですから報酬も
それなりなはず・・・

 

ということで僕の勝手な予想ではありますが
1000万円から2500万円くらいじゃないかと
考えています!

 

 

 

今月29日の打ち上げの成功を期待して今後も
インターステラテクノロジズの活動に注目していきましょう!

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

スポンサーリンク